スポンサードリンク
スポンサードリンク

はみ出しコラム

臭い・・・「におい」と読むか「くさい」と読むか

こんにちは、匂いフェチ博士です。

まだまだできたばっかりのこのブログ。
臭いの専門情報提供を目指します。

しかし、書いていて表現にすっごく困ることがあります。
それは、「臭い」

「におい」 と読ませるのか? 「くさい」 と読んでもらうのか?
漢字変換すると同じ 「臭い」 になってしまいます。
前後の文章から推察はできると思うのですが、それでも読み違いがないとは限りません。
私としては、においで使うよりも 「くさい」という感覚の字にはなりますが・・・。

なので、極力ひらがな表記をこころがけて行きたいと思います。
におい と くさい をしっかりとわけて表現するようにしようと思います。
その上で、くさい ⇒ 臭い と表現したほうがよさそうなところは、臭いを使おうかなぁ。






Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。