スポンサードリンク

加齢臭・口臭・体臭、悪臭撲滅委員会 香り・フェロモン嗅覚の仕組み > 体臭について > 自分のにおいを客観的に知る方法は?

スポンサードリンク

体臭について

自分のにおいを客観的に知る方法は?

こんにちは、匂いフェチ博士です。


自分のにおいって、なかなか気付きにくいですよね。
「昼にギョーザ食べたでしょ?」と家族に言われて初めて気づくこともしばしばです。
なぜ自分で食べたものなのに、気がつかないのでしょうか?
これは、自分の口の中の息を吸い込むことがないように、鼻の構造が造られているためです。
ですから、口臭胃の戻り臭など、自分のにおいには気付きにくいのです。
こうしたにおいをチェックするためには、原始的ですが一度吐いた息を手で覆って、すぐに自分の鼻で吸い込む方法があります。
即効的に確認するには一番です。
もし、余裕があるのなら、ビニールなどで息を集めて確認してみましょう。
ギョーザのにおいは、けっこうきついです。


また、においには慣れの問題も生じます。
人間の鼻は、同じにおいを長い間嗅いでいると、においを感じる部分が疲れて、においを感じなくなります。
なので、いつも嗅いでいるにおい、つまりは体臭などが主なのですが、鼻が慣れてしまってそのにおいを感じなくなってしまいます。
自分の体臭を確認する方法は、まず自分の体臭を感じられるような鼻にもどしてあげること。
それは、違うにおいを嗅いでリフレッシュさせることです。
そうすると、今度はそのにおい以外を嗅ぎわけることができるようになりますので、再度自分の体臭を嗅いでみてください。
あとは、比較的体の中で匂いが強いと思われるところ、ワキなどのにおいを嗅ぐと、体臭がわかりやすいでしょう。



急速分解消臭なら「いい快互服ドットコム」




オリジナル新ブランド「デオル Deol」が登場!
  強力な消臭製品を多数そろえています!
    いい快互服ドットコム

<<臭い・・・「におい」と読むか「くさい」と読むか | 加齢臭・口臭・体臭、悪臭撲滅委員会 香り・フェロモン嗅覚の仕組みトップへ | 体臭 体の場所によってにおいが違う>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。